92%の人が続けたいと回答! 肌がつるつるになると評判の泥練洗顔の詳細は ↓画像をクリック(公式サイト)↓ 』

泥練洗顔についてのギモン

「界面活性剤が肌に良くない」はホント?

投稿日:

「界面活性剤が入っている洗顔料や化粧品は使わない方がいい」
という話を聞いたことはありませんか?

その理由は、洗浄力が強力なため必要以上に皮脂を落としてしまうというものです。
界面活性剤はシャンプーや洗顔料、クレンジングなど、普段私たちが使用している多くのものに配合されています。

界面活性剤はどんなものなのか、具体的にはどんな効果があるのか、本当に界面活性剤は悪者なのかといったことについて紹介します!

界面活性剤とは?

界面活性剤とは、水に馴染みやすい成分と、油に馴染みやすい成分の両方を持っているもののことを言います。
ただ水と油を一緒にして混ぜても混ざり合うことはありませんが、そこに界面活性剤を入れることでなじみやすくするという働きがあります。

また、界面活性剤の分子が汚れや皮脂に働きかけることで、それらを落としやすくするという性質もあります。

界面活性剤や原料が植物でできているものや石油から作られているもの、天然で界面活性剤の働きをするものや、化学処理によって合成して界面活性剤の働きを作り出したものなど、いろいろな界面活性剤が存在しています。

その用途によって利用する界面活性剤を使い分けられています。

上でも書きましたが、シャンプーや洗顔料には汚れを落とす目的で界面活性剤が配合されていますし、乳液などの化粧品には水と油をなじませるために使用されています。

界面活性剤は肌に悪い??

・界面活性剤が入っているものを使うと肌に良くない。
・特に石油系の界面活性剤はやめた方がいい。

なんて話はよく聞く話ですが、界面活性剤の全てが悪いわけではなさそうです。

「石油系」と聞くとなんとなく肌に悪い感じがしますし、「植物系」と聞くとオーガニック感が出て肌にいいようなイメージがありますよね(^_^;)

いろいろなサイトでも「石油系の界面活性剤が配合されている洗顔は使わない方がいい」なんて記事もよく目にすると思います。

でも、実は石油系の界面活性剤の原料となっているのは多くの場合「ヤシ油」という油なんだそうです。
そう、思いっきり植物なんです笑

また、人工的に作り出した「合成界面活性剤」と、もともと自然の中に存在している「天然界面活性剤」があります。
一般的には天然界面活性剤の方が肌に優しいと言われています。

でも、合成界面活性剤も日々研究が続けられていて、肌に優しいものが開発されてきているそうです(^ ^)

なので、界面活性剤についてはそこまで神経質にならなくても大丈夫だと思います!

自分の肌にあった洗顔料や化粧品を使うことが結局は大切になってくるんですね(^ ^)

クレイ洗顔はオススメの洗顔料

今使っている洗顔料が肌に合わなくて他のものを探しているという方は、1度クレイ洗顔を試してみるといいかもしれません。

クレイ洗顔とは天然の泥が配合されている洗顔料のことで

・泥に含まれるミネラルや有効成分が豊富で、ニキビ対策や美肌効果が期待できる
・天然の泥で汚れを「吸着」して落とすので、肌への負担が少ない

といった特徴があります。

クレイが配合された洗顔料はたくさんありますが、こちらのサイトで紹介している「泥練洗顔」はいろいろな肌質の人でも洗い方によって洗浄力を調整することができてオススメです。

乾燥肌の人はしっかりあわ立てて優しく洗うこともできますし、夏場や油性肌の人はペースト状に使用することでしっかりと汚れや皮脂を落とすこともできます。

乾燥肌でも洗い上がりがピリついたりつっぱったりすることもなく、スッキリと洗うことができます。

口コミサイトの評価もすごく高いので、たくさんの人が満足できる商品だと思いますよ♪

ちなみに、泥練洗顔を試してみる場合には公式サイトで購入するとお得です(^ ^)

=> お試し価格で購入できる公式サイトはこちら!

-泥練洗顔についてのギモン

Copyright© 泥練洗顔の口コミを紹介!泥練洗顔の評価は!? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.